保障万全でお得な医療保険の選び方、教えます

医療保険の選び方完全ガイド  » 初心者のための医療保険ガイド » 特約について

特約について

医療保険は入院給付金・手術給付金が主契約(外すことができない)、それ以外の自由に選択できるものを「特約」といいます。特約だけでは契約ができず、必ず主契約とセットにしなくてはいけません。

医療保険の特約の一例

では、医療保険の特約について、代表的なものをご紹介していきましょう。

特定の病気を対象とした特約

「がん」「糖尿病」「心疾患」「高血圧」「脳血管疾患」などで入院すると、入院給付金が通常より増えるタイプ。入院だけでなく手術給付金まで保証するもの、また一定期間でほとんど特約を使わなかった場合、入院給付金がさらに増額されるものなど様々なタイプがあります。

また、「乳がん」「子宮筋腫」などの女性特有疾病で入院した場合に、同様の保障が受けられるタイプもあります。

入院期間を対象とした特約

主契約の入院給付金がすぐに出ない場合に入院保証金を保証するタイプ。最近は日帰り・1泊2日から入院給付金を保証しているものが多いため、あまり必要がなくなってきています。

また、長期入院で入院給付金の限度を超えてしまった場合、その後も保障するタイプもありますが、こちらはもともと需要がそこまでないようです。

通院、退院後の療養を対象とした特約

保険の対象となる入院をし、退院した場合に保障をもらえる「退院保障」、退院後通院した場合に保障をもらえる「通院保障」があります。

高度先進医療を対象とした特約

一般の保険診療の水準を超えた最新医学の診断・診療を受けたときに保障がももらえるタイプ。先進医療は医療費が全額自己負担となるため、この特約をつけておけば積極的に先進医療を選べるようになります。

死亡・高度障害保障を対象とした特約

従来は死亡・高度障害保険に医療保障を特約としてつけるスタイルが多かったのですが、最近は逆になったタイプが増えてきています。

これ以外にも介護やお祝い金など、様々な特約が商品ごとに用意されています。自分の状況にあわせて、うまく組み合わせて契約するようにしましょう。

 
無駄なく安心!医療保険の選び方