保障万全でお得な医療保険の選び方、教えます

医療保険の選び方完全ガイド  » 家族に合った医療保険選び » CASE5 こどもの場合

CASE5 こどもの場合

乳幼児のときは医療費がさほどかからないし、子供には収入がないので入院中の収入保障も特に必要ない…ということで、ほとんどの人は子供の医療保険は「必要ない」と判断し、保険をかけていない方が多いようです。

しかし、子供の医療保険がとても役に立つ場合が。それは「共働き」「シングルマザー」など、日中誰もいなくなる家庭です。

例えば子供が病気で入院した場合、共働きの場合は夫婦交代で子供の様子を毎日見に行かなくてはなりませんし、シングルマザーの場合は仕事をずっと休む必要があるかもしれません。そこまで長期入院でなければ、有給休暇などで埋め合わせることができますが、何度も入退院を繰り返す状況になってしまうと、そうもいきませんよね。

そんなときに子供の医療保険が「生活費」として役に立つのです。

子供の保険が生活を救う!

子供が入院したときにかかるお金は、一見入院費だけのように見えますが、親が子供につきっきりになり働けなくなるため、生活費が必要になります。親が加入している保険だけでは、子供の病気まではサポートしてくれません。子供が医療保険に入っていれば、給付金を生活費として使うことができますね。

もし、ご自身の保険に家族特約がついているなら、それを活用してみるのも有効です。ただし、家族特約の場合は、子供医療保険でもらえる給付金より少ない場合がありますので、一度専門家に相談してみるのがよいかと思います。

子供の医療保険は保険料が月額1,000円以下と安いのも魅力。シングルマザーや共働きの家庭は、子供の保険を考えてみてはいががでしょうか?

 
無駄なく安心!医療保険の選び方