保障万全でお得な医療保険の選び方、教えます

医療保険の選び方完全ガイド  » かしこい医療保険の選び方 » おすすめ医療保険ランキング

おすすめ医療保険ランキング

ここでは、私が取り寄せたパンフレットや実際に相談した結果をもとに、医療保険を比較したランキングをご紹介しています。その商品ならではの特色をメインに、「いちばんお得で安心な保障内容は?」という視点で検討してみました。

保険選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

※今回は「30歳男性・入院1日あたり5,000円以上の支払いアリ・終身払い」という条件で比較してみます。

医療保険、正しい選び方で比較してみました

順位 社名/商品名
最低月額保険料
(支払方法)
オススメ度
基本的な保障 特約・上位プラン(任意)
その他メリット・デメリット
1位
ソニー損保
SURE

1,950円~
(終身/60歳から半額)
【オススメ度】

 
無料相談はコチラ
【入院の場合】
・日帰り入院/OK
・1入院/60日or120日まで支給
・通算保障日数/1,095日まで支給
※ガンの場合は自動的に入院1日10,000円を日数無制限で支給。
ここまで手厚い基本保障が受けられるのはこの保険だけ!
★2011年度版の「顧客満足度の高い医療保険ランキング」で第2位だった人気商品。
※難しい特約が一切ないシンプルなプランなので、保険選びが簡単。
※プランをグレードアップすると、ガンと診断されたら100万円(軽微な場合は20万円)の支払いあり。ガンの種類によっては、入院日額が2倍になる。
※事故で要介護状態になった場合や、賠償責任についても保障がある。
★入院リスクにを徹底的に分析した上で、必要な保障のみを充実させたプランなので、無駄が一切ないのが特徴。
【手術の場合】
・症状に応じて5・10・20万円、ガンの場合も症状別に10・20・40万を支給。
2位 オリックス生命
CURE

1,750円~
(終身/60歳払済/65歳払済)
【オススメ度】

 
無料相談はコチラ
【入院の場合】
・日帰り入院/支給OK
・1入院/60日まで支給
・通算保障日数/1,000日まで支給
※三大疾病での入院なら、1入院120日入院まで延長が可能。
・三大疾病治療一時金特約(入院1回につき50万円)
※特約が1つだけなので、保険料がムダになりにくい。
【手術の場合】
・一律10万円支給
・先進医療技術料を通算1,000万円まで保障。
3位 アリコジャパン
やさしくそなえる医療保険

1,685円~
(終身)
【オススメ度】

 
無料相談はコチラ
【入院の場合】
・日帰り入院/支給OK
・1入院/60日まで支給
・通算保障日数/1,095日まで支給
・先進医療安心プラン(技術料を通算1,000万円まで保証、一時金5万円)
・ガン保障充実安心プラン(先進医療安心プランの内容に加えて、ガンと診断されたら100万円、軽微なガンでも50万円)
※特約でなく保障ランク別のプラン制なので、余分な保険料がかからない。
【手術の場合】
・一律10万円支給。
※支払対象外の所定手術でも2.5万円を支給。
4位 アフラック
新EVER
1,640円~
(終身/60歳払済/60歳から半額)
【オススメ度】

 
無料相談はコチラ
【入院の場合】
・日帰り入院/支給OK
・1入院/60日まで支給
・通算保障日数/1,095日支給
・通院保障(1日3,000円)
・総合先進医療特約(技術料を通算700万円まで保障)
・女性疾病特約(入院1日5,000円・手術10万円)
・三大疾病増額特約(入院1日5,000円)
・終身特約(死亡・高度障害100万円~)
・長期入院特約(61日目~120日まで5,000円)
・ケガの特約(通院3,000円・特定損傷5万円)
※特約が細かく分かれているので、保険料が高額になりやすい。
【手術の場合】
・重大手術/20万円支給
・その他手術(入院あり)/5万円支給
・その他手術/入院なしの場合2.5万円まで、放射線治療・先進医療も5万円支給
5位 アメリカンホーム保険
みんなのほすピタる

2,300円~
(終身)
【オススメ度】

 
無料相談はコチラ
【入院の場合】
・日帰り入院/支給OK
・1入院/60日まで支給
・通算保障日数/1,000日まで支給
・通院特約(通院5,000円~)
・入院日額補償が60歳から2倍、5年後から2倍になるコースあり
※保障が薄く、メインの医療保険としてはちょっと物足りない。
【手術の場合】
・症状に応じて5・10・20万円を支給
・退院時/5万円支給

※2010年10月調査時点の内容です。保険の内容は変更されることがあります。

お得で安心なイチオシ保険は…?

私が選んだ第1位は、ソニー損保の医療保険「SURE」です。お得で安心だわ、と思った理由を、以下でまとめてご紹介しますね。

シンプルプランで充分な保障

私が選んだ医療保険「SURE」は、基本保障が「医療保障+ガン保障」という、必要なものだけをセットにしたシンプルなプランです。

いまや日本人の2人に1人がかかるというガン。他人事ではありませんよね。でも、一般的な医療保険は、ガンに対する保障はプラン外で、特約を付けなければいけない場合がほとんどなんです。

SUREのガン保障の内容は、基本プランに含まれているにも関わらず、他社の高額なガン特約にも匹敵するレベルなので、これだけで安心なんですよ。

実はお得な保険料

気になる保険料は、30歳男性で月額1,950円。この程度なら、他のところをちょっと節約すれば、ピンチな月でも何とかなりそうですよね。

比較表を見てみると、一見他社の方がお得に見えるのですが、SUREはガン保障を含んでいるというのがミソ。実は、他社で「基本プラン+ガン特約」を付けるのと変わらないか、ちょっぴりお安いんですよ。

さらに、終身型なので保険料はずっとそのまま、値上がりはナシというのも大事なポイントです。更新するたびに少しずつ料金が上がってしまったら、最初が安くてもトータルコストは大違い…だったりしますからね。

特約より魅力的な上位プランも

「SURE」は、入院に関する様々なリスクを分析して生まれた保険なんだそうです。ガンに対する保障が手厚いのもそのため。

プランをグレードアップすれば、入院リスクが増えてくる時期(60歳以上)に合わせて入院限度日数が60日→120日になったり、事故で寝たきりになった場合や賠償責任事故までも保障してくれるんですよ。

予算に余裕がある場合、ついつい余計な特約をプラスしてしまいがち。SUREなら、本当に必要な保障だけを充実させることができるので、そういった点でも安心です。

手ごろな価格で、欲しいところだけをキチンとカバーした保障内容の「SURE」。この保険への掛け替えと、要らない特約の整理をしてみると…。

何と、月間11,335円だった私と夫の保険料が、たったの3,800円に。月7,535円もお得になったんです!

「こんなに安くて大丈夫だったなんて」と、夫もびっくり。つくづく、見直して良かったと思います。

入って損をしない医療保険をお探しの方、掛け替えを検討している方。保険会社のHPでは、生年月日と性別、希望の入院補償額を選ぶだけで保険料がシュミレーションできますから、一度今の支払額と比べてみてはいかがでしょう。
ちなみにオススメは無料でどの保険に加入したらいいか相談にのってくれる会社もあるので、そちらを利用してみるのもオススメです。
ウチのように、お得さに驚くことになるかも知れませんよ。

無料で相談できる会社のHPはコチラです>>

 
無駄なく安心!医療保険の選び方